沿革

1982年5月
松本市才能教育研究会本部より、スズキメソード幼児教育指導法の実施園として認可を受ける

1983年4月
開園式、第1回入園式
異年齢混合クラス編成でスタートする
特別活動「茶道」「プール活動」「陶芸教室」「英語活動」

1990年3月
福島県より学校法人「白百合学園」の認可を受ける

1990年4月
幼稚園の名称を「白百合幼児舎」から「白百合幼稚園」に変更

1995年5月
日本保育学会第48回大会で、「異年齢児保育の実践研究」発表

2001年5月
3歳児未満児保育(ちゅうりっぷ組)ホームクラス(延長保育)を始める

2002年6月
創立二十周年記念式典・講演会を開催

2005年5月
姉妹保育園 社会福祉法人吾妻福祉会「さゆりこども園」を開園

2006年9月
学童ホームクラス(卒園児のみ)を始める

2007年5月
カンガルーサークル(未就園児親子教室)を始める

2010年11月
園庭東南に隣接した土地を買収、南駐車場として使用開始

2012年3月
園内遊具(滑り台・複合遊具)設置

2014年9月
アンデルセンの家・本館(子育てセンター)完成

2016年8月
第31回東北地区私立幼稚園教員研修大会 大会事務局運営

2017年7月
特別活動として「バイオリン活動」開始

2018年4月
姉妹保育園 社会福祉法人吾妻福祉会「第二さゆりこども園」を開園

2018年12月
園舎建替完成
認定こども園 白百合幼稚園となる

2019年4月
3歳未満児クラス(1歳児・2歳児)2クラス受け入れ開始

学校法人白百合学園 認定こども園 白百合幼稚園
タイトルとURLをコピーしました