作成者別アーカイブ: sdsadmin

「12月4日〈金)に リトルコンサート を催しました」

リトルコンサート
「素敵なチェリストをお迎えしました!!」
12月4日(金)に幼稚園の多目的ホールでリトルコンサートを行いました。
武蔵野音楽大学の大学院でチェロを学んでいるお姉さんに来ていただき
伴奏は白百合幼稚園W先生が担当しました。
エルが—作曲「愛のあいさつ」、バッハ作曲無伴奏チェロ組曲から始まって、
アナと雪の女王などのアニメのテーマ曲を 甘い低音がホールいっぱいに響いて
「花は咲く」では園長のビオラも加わって 
子どもたちは目をじいっとチェリストに注いだままで
約1時間に及んだコンサートは とても印象的でした。

「第33回白百合幼稚園学芸会」

gakugeikai
11月28日(土)午前9時より
県文化センター・小ホールで行いました。
プログラムはほとんど年齢別に演目が組まれていて
特に年長児の皆さんは オペレッタ、組み体操を採り入れたダンス、
歌やフィナーレのレビューに大活躍でした。

ハロウィン・パーティー」を楽しみました!!

halloween
10月28日(水)の英語活動は いつものホールが
何やら怪しげな薄暗いお部屋に様変わり・・・
さらに別棟のアンデルセンの家も ブラックホールになっています・・・
英語を担当しているミッキー先生がハロウィンパーティーを盛り上げようと
密かに前日のうちに室内をセットアップしていってくださったのです。

ホールに全園児集まって 英語でハロウィンの説明を聞きました。
それから恒例の『カボチャのお化けマスク』作成にとりかかりました。
園児の皆さんはとんがり帽子をかぶり 
すっかりハロウィン・ディーの主役気取りです。
カービングを体験し トリック オア トリート と言いながら
少し怖い雰囲気も味わいながら でも 楽しい一日を過ごしました。

「年長児保育参観〜お茶会」

ochakai
10月23日(金)恒例のお茶会を催しました。風もなく穏やかな秋晴れで 子どもたちは静かな雰囲気の中で日本の伝統文化「茶道」に存分に浸っていました。その日の夕方、NHKテレビ「はま・なか・あいづとToday」で白百合幼稚園のお茶会の様子が報道され嬉しい一日となりました。

9月25日(金)に運動会を行いました。

undokai
この施設を借りるのに1年近く前から申し込んでいました。
そして本日は朝から雨、また雨の中、天気に惑わされることなく
ゆったりとした観客スペースもとれて、
平日にもかかわらず多くのお父様方もおいでいただき
こどもたちはのびのびと競技に演技に身体を動かしていました。

本年度初めての綱引きも加わりました。
実は四半世紀前に実施していたのですが・・・・
やはり これは絶対に古典プログラムですよね。
次年度はまた この綱引きをアレンジメントして
プログラムに加えたいものです。

7月13日 スズキメソード会長の鈴木裕子先生が来園されました。

method
長野県松本市に本部がある才能教育研究会の会長・鈴木裕子先生が
宮崎、大分に次いで福島県にもおいでになり、本園にもお立ち寄りになりました。
西ヨーロッパ各国やアメリカ合衆国、カナダなどにも支部があって
先生は世界中を駆けめぐっておられますが そんな中で
国内のスズキメソード幼児教育実施園にも視察したいということで
白百合幼稚園には今回初めてお迎えしました。
肩書きとは打って変わりお優しい笑みを始終たたえて
子どもたちと交流のひとときを過ごされました。

アンデルセンの家・オープン!

スクリーンショット 2015-03-04 11.44.43
仕事を持つお母様方や日によって長時間保育が必要なご家庭のお子様方のために、通常保育終了後のお部屋を使って「ホームクラス」を開設してきました。いつの頃からか、子どもたちがお家に帰って寛げるような雰囲気のお部屋がほしいねって・・・、そんな思いが次第に大きくなって、ついに念願の「新館・アンデルセンの家」が誕生しました。2015年度には「子ども・子育て支援新制度」がスタートします。白百合幼稚園は次代を担う子どもたちの健やかな成長を願って幼稚園教育と養護保育の両面から子育て支援する総合施設を目指しています。「アンデルセンの家」はそのような想いの一翼を担う園舎としてオープンいたしました。
スクリーンショット-2015-03-04-11.46.10

第32回運動会を行いました

undokai
9月23日(祝)、国体記念体育館メインアリーナにて
第32回白百合幼稚園運動会を行いました。

ご家族のお父様お母様 お兄さんお姉さん
そして おじいちゃまおばあちゃま 小さい妹や弟・・・
たくさんの皆さまに来ていただき
園児たちは日頃の練習の成果を披露していました。